2017年12月14日 (木)

風邪をひかないための7カ条

本格的な冬モードになってきましたね!?

毎年、同じような事を申し上げて恐縮ですが

今年も書かせて頂きます。

≪風邪をひかないための対策≫

1.【規則正しい生活】

分かっちゃいるけど・・・。

なんて方も多いんじゃないんですか?

でも、しかし、これが一番大切かも???

規則正しい、その心は・・・

『体内時計を狂わさない生活のリズム』

なんです。

早寝、早起きを心がけ、太陽の光を浴びることが

大事なんです。睡眠と朝の太陽の光が

脳の視床下部に働きかけ、体内時計を

整えてくれるのです。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

2.【睡眠の質のアップ】

この時期は、どうしても睡眠不足になる人が急増する

傾向にあるようです。

睡眠時間が短いのであれば、睡眠の質に

拘りましょう。

お勧めは・・・

ヒーリング用の音楽を聴いたり、アロマを使って

リラックスして睡眠の質を上げることです。

そして気をつけたいのが、夜遅くの食事です。

夜遅い食事を摂ると、睡眠中も消火器官は

一生懸命働くため、質の良い睡眠にはならず

目が覚めた時はむしろ、疲労感が残っている

ということになりかねません。

また、睡眠を誘うメラトニンの生成を妨げる

酒、タバコは控えめにしたいものです。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

3.【栄養のバランスを取る】

この時期は外食が増えるため、栄養のバランスが

崩れがちになります。

朝に野菜たっぷりのスープを摂るなどして

足りない栄養は上手に補いましょう。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

4.【平熱は36℃が当たり前】

平熱が36℃以下は『低体温』今は、これが常識です。

低体温だと、免疫力が」低下して、風邪をひきやすく

なります。

あとは、体を冷やさない工夫も大切です。

筋肉をつける、温かい飲食物を摂る、ちゃんとお風呂に

入る、等などです。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

5.【腸内環境の整備】

腸の働きが弱っていると、体内に入ってきたウイルスや

細菌などを排泄する力が低下してしまいます。

発酵食品や食物繊維を積極的に摂り、

腸内環境の整備に努めましょう。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

6.【うがい、手洗い、マスク】

風邪をひかないコツの一つが、ウイルスを体内に

要らないようにすることです。

まずはマスクの着用です。

特に人が大勢居る場所に出かけるとき、通勤時などは

風邪をひいていなくても、マスクを着用しましょう。

そして外出から戻ったら、うがいと手洗いを励行し

金の侵入を防ぎましょう。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

7.【湿度は50%以上が理想】

風邪のウイルスは、湿気に弱いと言われてますから

部屋の湿度を最低でも50%に保つようにしましょう

加湿機以外にも、濡れタオルを干して置くなどして

対策し、金を撃退しましょう。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

風はひかないに越したことはありません。

的確な対処で、この冬を乗り切ってください。

2017年11月17日 (金)

億劫→老化→億劫、負の連鎖

≪運動経験と老後の健康≫

というテーマで書かれた記事を発見。

きっと皆さんのお役に立つと思いましたので

ピックアップして書かせて頂きます。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

医師の周東寛先生が書かれたものですが・・・。

周東先生は、100歳まで寝たきりにならない

体づくり、筋力づくりを提唱している方です。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

適度な運動が体に良いことは、誰もが知っている

常識ですよね?

実際にそれを示すデーターがあるようで・・・

大学のスポーツクラブの出身で、卒業後も

何らかの運動を続けているグループと

殆ど運動をしてこなかったグループを比べた時

スポーツを続けているグループのほうが

圧倒的に長生きだ!ということらしいのです。

そして、その理由として次のような事が書かれて

いました。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

運動と長生きの関係には、幾つかの理由があって

一番強調したいのが・・・

運動によって≪サイクリックAMP≫という物質が

増えること、だそうです。

この物質が増えると・・・

細胞が活性化して新陳代謝が高まり

血管のゴミを掃除して、血液をきれいにしてくれる

そうです。

結果、体が若返る、ということらしいのです。

しかも毎日の運動で、すべての細胞膜にブドウ糖を

通すトランスポーター(輸送口)の働きが活発になり

酸素を体に送り込むレセプター(取り込み口)も

増えるそうです。

レセプター増加=ブドウ糖を分解しやすくなる。

すると、ミトコンドリアでエネルギーが作られ

サイクリックAMPを増やすという好循環が

生まれるそうです。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

50~60代になると、筋肉量が急に落ちる時期が

あります(私も経験しました)

そこに中年太りが重なると、体を動かすのが

億劫になってきます。

そこで何も手を打たないと・・・

億劫 → 老化 → 億劫

という負の連鎖に陥るのだそうです。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

中高年期には激しい運動の必要はありませんが

室内でも出来、短時間で済む軽い運動で、

充分に役に立つそうです。

軽くても続けることに意味があり、

健康維持、老化防止に必ず繋がるそうです。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

ココからは余談です。

文中にも出てきました『億劫』という言葉。

皆さんは、この言葉の語源をご存知でしょうか?

チョットだけ鼻高な話なので書いてみますね。

『億劫』は元々、仏教用語で非常に長い時間を

表した言葉です。

『億劫』の『劫』は、古代インドで最長の時間を表す

単位でした。

『一劫』の長さは100年に一度、天女が高い岩山に

舞い降りてきて、舞を舞った時に天女の羽衣の

裾の摩擦で岩山が削られ、消滅するまでの

時間のことで、限りなく無限に近い時間を

表します。

この『一劫』の1億倍が『億劫』ですから

考えられない程の長い時間、ということになります。

そこから『億劫』とは・・・

『時間が掛かるため、やりきれない』

という意味や『面倒くさい』という意味で

使われるようになったようです。

おしまい・・・。

2017年10月19日 (木)

秋に散るのは、木の葉だけじゃない!?

秋に散るもの=木の葉

というのが一般的イメージですが

実は髪の毛が抜け落ちる、抜け毛も秋に増えるって

御存知でしたか?

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

夏の暑さによる睡眠不足や夏バテの体の疲れからくる

血行不良、といった要因が1~3か月遅れで

抜け毛につながるというのです。

さらには、夏の間に浴びた紫外線による

髪の毛への負担もっ気に関係しているようです。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

髪の毛はその性質上、紫外線を吸収しやすく

去らん近年は紫外線量も増加傾向にあり

髪へのダメージが多くなっているそうです。

髪の毛が紫外線を吸収すると・・・

髪の毛内のタンパク質のバランスが崩れ

水分保有率が低下します。

髪の毛の水分や栄養分が減れば・・・

切れ毛、パサつき、ゴワゴワといったダメージに

つながるそうです。

また、紫外線により頭皮に活性酸素が発生し

頭皮の細胞が劣化、老化し発毛や育毛に

問題が出るようです。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

通常でも髪の毛は『毛周期』というサイクルがあって

一年中、ある程度の髪の毛が抜けています。

★10代=20~30本   ★20代=30~80本

★30代=50~100本  ★40代=80~150本

★50代=80~180本  ※1日の抜け毛の目安

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

では、必要以上の抜け毛を増やさないためには

どうすればイイのでしょうか?

まずは、シャンプーです。

洗わなければ余分な抜け毛は減ると考える人も

世の中にはいるようですが、

3日間洗わなかったとしても、4日目には4日分の

抜け毛が出るだけなので、無駄な行為のようです。

むしろシャンプー不足は、頭皮の細胞の細菌を

増殖させ、より抜け毛に拍車をかけるようです。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

逆に、1日に何度もシャンプーする人もいますが

基本的には1日1回で十分だそうです。

ただ個人差や季節、気候などによって

髪の毛や頭皮の状態をみて判断するが良いそうです。

また、シャンプー後に髪のダメージを増やさないため

と称して充分に乾かさない人も多いようですが

生乾きの状態では、雑菌の繁殖の温床になります

ので、これもNGだそうです。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

髪の毛の密度は20歳、太さは35歳が

ピークだそうです。

その後は、何もしなければ衰える一方だそうです。

具体的対策としては・・・

髪の毛の主成分でもある、タンパク質の多い食品を

摂ったり、質の良い睡眠を十分にとること

ストレスを溜めない、等などとともに前記した髪の毛と

頭皮へのケアを忘れないことが肝心のようです。

2017年9月11日 (月)

秋バテ急増中!

今年の夏は天候不順で、暑かったり、涼しかったり

寒暖差に体がついていかない・・・。

なんて人が多いようです。

9月に入っても乗用は同じような感じですが

体調を崩されてませんか?

前回の9月病のお話に引き続き、

秋の体調管理についてのお話です。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

よく言われる夏バテは・・・

暑さのせいで体力や食欲が低下して、疲れ、だるさ等の

症状が現れる、いわゆる『暑気あたり』

と言われるものです。

夏バテの原因としては・・・

◆暑さ

◆屋外と屋内の気温差&冷房

◆冷たいものの摂り過ぎ

などが影響しています。

ですから涼しくなる秋には症状が改善されます。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

しかし、最近の傾向として夏の間に体を冷やす

ことにより、自律神経のバランスが狂い

秋になって不調になってくる人が増えているようです。

これが『秋バテ』の正体です。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

秋バテのタイプには・・・

冷たいものを取り過ぎた『内臓冷えタイプ』と

冷房の中で過ごしたことによる『冷房冷えタイプ』の

2つがあるようです。共通して言えることは・・・

冷えたために全身の血行が悪くなっていることで

秋バテが起こり易くなります。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

対策としては・・・

冷えた体、内臓を温めて

全身の血行をよくすることがベストの方法です。

一番、手っ取り早いのは『入浴』です。

秋バテの症状が出たら38~40℃くらいの温めの

お湯で、ゆっくり全身を温めることです。

そして、温かい物を摂ることも忘れないように・・・。

またストレスなどで不調が悪化しているときは

香りや音楽でリラックスすることも

お勧めです。

2017年9月 1日 (金)

9月病って何?

今年は変な陽気の夏でしたが、皆さんお元気ですか?

5月病という言葉は耳馴染みだと思いますが

近年、増えつつあるのが9月病と言われる症状です。

蒸し暑い夏に気力・体力ともに消費しきって

涼しくなり始める9月に体調不良に陥ることを

こう呼ぶそうです。

何でも病気みたいな扱いになるんですね!?

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

症状としては5月病と酷似していて・・・

抑鬱や無気力、疲労感、不安感、焦り等があり

うつ状態からくる不眠や過眠も現れるそうです。

放置すると、うつ病や適応障害といった

本当の病気に発展するので、早い対応が

必要になってきます。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

9月病での不眠の原因は・・・

多くはストレスによるものです。

その日のストレスは、その日のうちに

解消してしまうのがベストでしょう。

布団に入る1時間前には、リラックスモードに

するために音楽鑑賞、読書、趣味などの

時間にあてるようにするのが良いようです。

また、38~40℃の温めのお風呂に20~30分

入ると、副交感神経優位になり、リラックスできて

寝付きが良くなります。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

9月病には、リラックスと充分な睡眠が必要ですが

休日に眠り過ぎるのは逆効果になります。

日ごろの寝不足を取り戻す意味で

いつまでも布団の中にいても、質の悪い睡眠が

ダラダラ続くだけで、疲労回復にはつながりません。

平日の起床時間プラス2時間を目安に

起床することをお勧めします。

途中で眠くなったら、仮眠や昼寝をとり

夜は平日よりは早めに寝るとよいでしょう。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

神経や脳を穏やかに保つものとして知られているのが

セロトニンという物質です。

9月病ではセロトニンが不足するので

セロトニンの原料となる、トリプトファンを

なるべく多く摂るようにしたいものです。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

トリプトファンは人の体内では作られない

必須アミノ酸の一つです。

トリプトファンは・・・

牛乳や乳製品、豆類、バナナ、アボカド、肉類

筋子、タラコなどに多く含まれています。

またサプリメントで補う方法もありますね。

朝食を取る習慣のない人は・・・

朝バナナと牛乳のコンビがお勧めです。

2017年8月 7日 (月)

夏バテは、これで乗り切ろう!!

毎年のことですが、夏は暑い!!

とにかく暑い!!年々暑くなる!?

こんな状態では秋まで体力がもつか?

心配してる方も多いんじゃないですか?

そこで本日は・・・

今こそ実践したい夏バテ防止のための

『朝の習慣』『夜の習慣』というお話です。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

基本となるキーワードは・・・

『グッスリねて、シャキッと起きる』です。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

ではまず、朝の習慣から・・・

◆朝の光で体内時計をリセット

人の体内時計は25時間制になっているそうです。

しかし、それを放っておくと夜型にズレていくようなので

朝の光で目覚めることで、ズレをリセット出来るようです。

◆手のツボでウォーミングアップ

掌のど真ん中には『心臓に効くツボ』があるそうです。

そこを刺激すると体全体のウォーミングアップに

繋がるようです。

目覚めたら、まずはツボ押し。

◆香りを嗅ぐ

特にグレープフルーツの香りは快感体験を

フラッシュバックさせる効果があると言われている

そうです。目覚めた後に香りのシャワーで

全身活性!!

◆鏡に向かって微笑む

お出掛け前に鏡に向かい、鏡の中の自分に

ニッコリと微笑んでみましょう!!

自分が最後に見た光景というのは、潜在意識に

かなりのインパクトを残すそうです。

◆朝、ガムを噛む

奥歯を噛みしめると脳が刺激され

大脳全体が活性化すると言われています。

シャキッとしない朝は、ガムを噛むことを

お勧めします。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

次に、夜の習慣について・・・

◆部屋に炭を置く

隅には邪気を払い、空気を浄化する効果があると

言われています。

炭を置くことで快眠が手に入るかも・・・。

炭は竹炭がベストだそうです。

◆湿度をコントロール

クーラーを掛けるより除湿をして、部屋の湿度を

下げることで、快眠が得られやすいようです。

目安は湿度50%だそうです。

◆8時以降の炭水化物はタブー

消火に時間のかかりゅ炭水化物は8時までに。

胃腸ではなく、脳に血液を優先して回すことが

安眠、快眠の秘訣です。

◆夜のうちの準備で不安解消

明日着ていくものや、持っていくものを夜のうちに

準備しましょう。

自分の周りの小さな事がコントロールできると

安心感が快眠につながります。

◆香りを嗅ぐ

こちらは朝と違って、リラックス効果を狙っています。

最適な香りがラベンダーいなります。

ラベンダーの香りは交感神経をリラックスさせ

副交感神経優位にシフトチェンジしてくれます。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

いかがでしたか?

これ以外にも、食事の摂り方や入浴法など

夏バテ対策は色々あると思いますが、うまく利用して

暑い夏を乗り切ってくださいね!!

2017年7月31日 (月)

夏に増える病気!?

何の病気だと思いますか?

意外や意外、『痛風』なんです。

一般的に言うと・・・

痛風=中年のオジサンが罹る病気

というイメージがありますが・・・

『近年では若年層の女性にも発症事例がある』

と語るのは、1万人以上の痛風患者を診てきた

両国東口クリニック院長:大山博司先生。

という記事を見つけました。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

昔と比べ、豊かになった食生活が大きく関わって

いるようです。

痛風という病気は・・・

血中の尿酸の量が多くなり過ぎて、関節が痛みだす

病気です。

特に足の親指に激しい痛みを引き起こす

痛風発作が、よく見られるパターンです。

原因としては・・・

プリン体を多く含む食品の取り過ぎだと

言われています。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

そんな痛風ですが・・・

夏に急増するって御存知でしたか?

気温の急上昇に伴う大量の汗による脱水症状、

アルコールや清涼飲料水の過剰摂取により

尿酸値が上がり、痛風の発作が増えます。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

痛風の原因食品として取り沙汰されているのが

ビールのプリン体じゃないでしょうか?

ビールが美味しい時期に急増するのも

うなずける気がします。

でも、プリン体の多い食品はビールだけではありません。

鶏レバー、カツオなどは、ビールよりも圧倒的に

プリン体を多く含みます。

今の時期、冷えたビールにカツオなんて

堪りませんがねぇ~(笑)

鶏レバー、カツオとも、プリン体の含有量は

ビールの50~100倍あるそうです!!

しかし、ビールのプリン体は体内への吸収が

よいことやアルコール自体が尿酸を増加させる

働きがあるので、飲み過ぎには注意したいところです。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

痛風の患者は100万人

予備軍を含めると1000万人とも言われ

ガンや糖尿病に次ぐ国民病とも言える存在なのです。

2017年7月21日 (金)

蚊に刺されないための8カ条

本格的に暑くなってきましたが・・・

皆様、如何お過ごしでしょうか?

暑くなってくると気になるものの一つに

『虫(蚊)刺され』がありますよね?

痒いのも辛いですけど

刺されて跡が残るのも格好悪いですよね?

特に女性の皆さんは、虫刺されの跡が

オシャレにも影響したりするようで、大変ですよね?

そこで今回は、『蚊に刺されない為の8カ条』

というテーマで書かせて頂きます。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

(1)明るい色の洋服を着る

一説によると、蚊は暗い色を好むそうです。

暗い人も?かも知れません(笑)

(2)なるべく日陰には行かない

蚊は日光には弱いので、日陰にいることが

多いんだそうです。

(3)座るときは風通しの良い場所に

風があると軽い蚊は飛ぶのが難しいんだそうです。

(4)水辺には行かない

蚊は水のある場所で繁殖するので、水辺には

数多くいるようです。

(5)肌同様、服にも防虫スプレーを

肌だけだと、蚊が寄ってきやすくなります

(6)長袖にズボンは常識、ピタッとした服は避ける

蚊は、服の上からでも刺します

(7)蚊取り線香などの対策は日が暮れる前から

蚊が現れる前から対策をしないと間に合いません

(8)虫よけスプレーは2種類使う

1種類では補えない成分もあるようです

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

日本では耳慣れない話ですが・・・

ある調査によると、1年間で蚊に刺され

マラリアにかかる恐れのある人はナント!!

7億人にもなるそうです!!

マラリアの感染で死亡する人の割合が

約25%と言われていますから・・・

約1億7500万人が死に至る!!

ということになるようです(怖)

日本の人口が1年で消えてしまう!!

というチョット驚いたお話でした。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

それにしてもこの暑さ!!

何とかなんないのでしょうか????

熱中症にならないんですかねぇ~

蚊は・・・?(笑)

2017年7月15日 (土)

五性で夏を乗り切る!

『五性』。

耳慣れない言葉だと思いますが・・・
これは薬膳の考え方の一つで
一つの食材が持つ体を温めたり
冷やしたりする性質を
5つに分類したものを言います。
○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*
・温める力が強い物=熱性
・熱性よりも弱い物=温性
・温めも、冷やしもしない物=平性
・体の熱を摂る物=涼性
・熱を冷ます力が強いもの=寒性
○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*
これらを季節や気候に合わせ
調理、食することで体のバランスを取ろう
という考え方です。
食材で一番多いのが『平性』ですが
食材も良く出来ていて・・・
夏には体の熱を冷ます『涼性』『寒性』の物が
多く出回るようになり
逆に冬には体を温める『温性』『熱性』の物が
多く出回ります。
これが俗に言う『旬』というものになります。
○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*
夏は気温も湿度も高いので
本来は熱を取る食材と湿を取る食材を
上手く組み合わせて摂ることが
夏を健康に乗り切る方法です。
しかし現代は、エアコンの発達などにより
周囲が冷えている環境下にあるので
極端に熱ばかり取る食材を選んでも
冷え過ぎて体調を崩しかねませんので
自分の置かれている環境に合ったものを
バランスよく摂るようにして下さい。
○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*
夏に出回る食材の五性は下記のようになります。
 ・平性=枝豆、トウモロコシ、ピーマン、
       パイナップル、ウナギなど
・涼性=キュウリ、ナス、オクラ、レタス
      セロリ、マンゴーなど
・寒性=トマト、ニガウリ、ズッキーニ、
      トウガン、スイカ、メロンなど
・温性=カボチャ、ショウガ、シソ、ミョウガ
      玉ねぎ、桃、鯵、鰯など
・熱性=トウガラシ、ニンニク、コショウなど
○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*
この時期のポイントとしては・・・
涼性や寒性の食材を中心に、温性や熱性の
食材やスパイスを組み合わせ
バランスを取るのがイイでしょう!!
タイやインドのカレー
中国の麻婆豆腐などは
その地方特有の高温多湿な環境から生み出された
五性を象徴するような料理と言えるでしょう!!
○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*
日本も年々、高温多湿に拍車が掛かってきています。
夏の暑さを食で乗り切るために
ひと工夫してみては如何でしょうか?

2017年7月11日 (火)

夏バテ、夏太り対策は、○○○○

本格的暑さが全国各地を襲ってきました。

暑さのせいで夏バテ、

夏だから痩せると思ったのに痩せない!

なんて経験ありませんか?

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

まずはダイエットの誤解から・・・。

夏は暑いから汗をかいたり、

代謝が上がるから絶好のチャンス!

なんて思ってる人・・・。

夏は気温が高いため、体温を維持するために

カロリーを消費しなくてよい分、太りやすい!

というのが常識なんです。

では、そんな夏でも痩せられ、

夏バテを解消してくれる優れものがあります。

それは、ニンニクです!!

臭いのせいで敬遠されがちなニンニク。

しか~し!

ニンニクのある成分が夏バテ、夏太りに

有効なんです!!

というのが、本日のお話です。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

ニンニクの臭いの元は・・・

『アリシン』という物質です。

これが体内のエネルギーを燃焼させ

元気にしてくれる成分なんです。

ニンニクはスタミナ食として知られていますが

その理由はビタミンB1を

体に取り入れやすくする、というところにあります。

ビタミンB1は糖質からエネルギーを作り出し

皮膚や粘膜の健康にも役立つビタミンですが

水に溶けやすいため体内での吸収が悪く、

食べ物から摂っても排出されやすいのです。

しかしニンニクの臭い成分アリシンと結びつくと

『アリチアミン』という物質に変化し、

油に溶けやすいという性質に変わり

腸から体内へ吸収されやすくなります。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

ということで・・・

ビタミンB1を含んだ食品とニンニクを組みあわせた

メニューがあれば、夏バテも、夏太りも怖くない!!

ということらしいのです。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

特に相性が良さそうなのが・・・

ビタミンB1を多く含む『豚肉』との組み合わせ。

油を使ったほうが更に吸収がよくなるので

ポークソテーやサムギョプサル

豚の生姜焼きならぬ、豚のニンニク焼き

なんていうのは如何でしょうか?

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

食べるのは良しとして、臭いがね~

という方、緑茶、紅茶、烏龍茶など

カテキンを多く含むお茶類には

ニンニクの臭い成分を分解する働きがありますし

牛乳、チーズ、ヨーグルトなどの乳製品

アリシンと結合するので、消臭効果が望めます。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

疲れが取れない、痩せないとお嘆きの貴方!

ニンニク+豚肉+油の組み合わせを

お試しください。

«

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

op-hioホームページ

  • オプセラピーH.I.O