« うどん好きは糖尿病になり易い!? | トップページ | もう、11月!? »

2011年10月24日 (月)

食べ過ぎが簡単に防げる!!

こんな経験はありませんか?

大好きな物が目の前に・・・ 勢い込んで食べたら

気が付いた時には満腹状態

食べ過ぎでお腹パンパン

よくある、よく聞く話ですよね?

ところが、この『つい、食べ過ぎ・・・!』に、朗報が・・・

実は、ある事をするだけで、脳の中に、ある物質が増えて

自然に食欲が抑えられる というもの・・・。

その物質というのが『ヒスタミン』と呼ばれるもの。

脳内に、このヒスタミンが増えると、食欲を抑えられ、

食べる量が減って来るらしい マジッすかぁ~

しかし、このヒスタミンは「鼻づまり」「かゆみ」などの

アレルギー症状を起こす厄介

更には、血管脳関門というゲートを通過することが出来ないため、

脳内の細胞には届かないので、ヒスタミン自体を飲んでも

薬のような効き目がありません

では、どうすればいいのか

実は『咀嚼(そしゃく)』=『噛む』という動きが、脳の中だけに

ヒスタミンを増やせることが、分かってきたのです

ヒスタミンが満腹中枢を刺激して満腹感が高まったうえに、

ナ、ナ、ナント 内臓脂肪まで減少させる力まで

持ち合わせているんだそうです

昔から、言われてきた『物は、よく噛んで食べなさい!』の、

言葉の中にはこんな秘密が隠されていたなんて・・・

実際に、肥満治療に『咀嚼法』を取り入れている

お医者さんもいらっしゃいます

一口ごとに30回噛むこと

噛めば、噛むほど、良いのでは?と思いがちですが、

30回程度のほうが、長続きしやすいことと、

口数も増やせるという効果もあります

慣れるまでは大変ですが、慣れてくれば食材の味も

よく分かり、内臓にも負担を掛けないし、何と言っても

小顔効果も期待できるらしいですよ 是非、お試しあれ

« うどん好きは糖尿病になり易い!? | トップページ | もう、11月!? »

コメント

『噛む』ですかぁ
意識してみたこと、なかったかなぁ~
試しに数えてみたら、10回位で飲みこんでいた
最初は、余程意識しなくちゃ30回は噛めませんね
慣れるまで、顎が痛くなるほどでした
でも、噛むことの効用は確実に在りそうです
がんばって、続けたいと思います

きょんきょんさん、コメントありがとうございます
私も全く同じ状態でした
昔は祖父母や親に口うるさく「よく噛みなさい!」って
言われ、その真意が分からなかったけど、60も近くなって
学ぶとは思っていませんでした
先人の知恵や親の言う事は、素直に従うのがいいですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 食べ過ぎが簡単に防げる!!:

« うどん好きは糖尿病になり易い!? | トップページ | もう、11月!? »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

op-hioホームページ

  • オプセラピーH.I.O