« もう、11月!? | トップページ | ヒートショックプロテインって、何だ? »

2011年11月 7日 (月)

人は何故?疲れるのか?!

ある調査によると、成人のおよそ4割が、6ヶ月以上続く

慢性疲労に悩まされているそうです

酷くなると、微熱や喉の痛み、原因不明の筋力低下にまで

発展することもあるそうです

では、人は何故?疲れるのでしょうか?

よく言われるのが『乳酸が溜まるから・・・』

しかし、これに関しては大きな間違いである、

ということが言われています

乳酸は筋肉疲労を抑え、脳神経活動のエネルギー源

なることが判明しているようです

では、誰が真犯人なのか

有力視されているのが『活性酸素』という厄介者

今までも、老化や病気の原因の90%以上は、

活性酸素が原因とされる説がありました

人の身体は、食事由来の糖からエネルギーを

生み出しますが、その時に使われるのが『酸素』

その過程で毒性の強い『活性酸素』が産生されるそうです

通常は、抗酸化システムが処理をしてくれるので、

何の問題も起こりません

しかし、身体の活動や脳の酷使が過ぎると、大量の

活性酸素を処理しきれなくなり、結果細胞や神経細胞を

傷つけることになり、エネルギー代謝や中枢神経系に

異常が起きることになるそうです

さらに、脳に疲労情報を伝える『TGFβ』という物質が

増加して、神経伝達物質のセロトニンやノルアドレナリンの

代謝異常が起き、脳が『疲れた』と感じると推測されます

疲労は『身体や脳が働き過ぎていますよ』という信号ですから

悪い事ではありません信号を無視して、無理をしてしまう事に、

一番の問題がありそうです。

特に生活に支障をきたすような疲労には要注意

今現在、疲労を簡単に取り去ってくれるような薬もありません×

そこで、最近注目されているのが『イミダゾールペプチド』

という、鶏肉のささ身や胸肉に豊富に含まれる抗酸化物質です

既に抗疲労効果は証明済みで、鶏肉で摂るなら1日60~100gを

毎日の食生活に取り入れると良いそうです

ただ、疲労を回復する一番の特効薬は『睡眠』だそうです

疲れたなぁ~と思ったら、まずはよく寝て、身体も脳も

休ませることです

« もう、11月!? | トップページ | ヒートショックプロテインって、何だ? »

コメント

最近、家の旦那もお疲れのようで
暇があるとゴロゴロ、ゴロゴロ
やる気ない感じ
今日から鶏肉イッパイ食べさせてみようかなぁ~

のんちゃんさん、コメントありがとうございます(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ
ご主人の気持ちも、奥さんの気持ちも分かります
鶏肉は是非試してみて下さい
結果が出たら教えて下さいね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人は何故?疲れるのか?!:

« もう、11月!? | トップページ | ヒートショックプロテインって、何だ? »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

op-hioホームページ

  • オプセラピーH.I.O