« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月 7日 (月)

夏バテは、これで乗り切ろう!!

毎年のことですが、夏は暑い!!

とにかく暑い!!年々暑くなる!?

こんな状態では秋まで体力がもつか?

心配してる方も多いんじゃないですか?

そこで本日は・・・

今こそ実践したい夏バテ防止のための

『朝の習慣』『夜の習慣』というお話です。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

基本となるキーワードは・・・

『グッスリねて、シャキッと起きる』です。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

ではまず、朝の習慣から・・・

◆朝の光で体内時計をリセット

人の体内時計は25時間制になっているそうです。

しかし、それを放っておくと夜型にズレていくようなので

朝の光で目覚めることで、ズレをリセット出来るようです。

◆手のツボでウォーミングアップ

掌のど真ん中には『心臓に効くツボ』があるそうです。

そこを刺激すると体全体のウォーミングアップに

繋がるようです。

目覚めたら、まずはツボ押し。

◆香りを嗅ぐ

特にグレープフルーツの香りは快感体験を

フラッシュバックさせる効果があると言われている

そうです。目覚めた後に香りのシャワーで

全身活性!!

◆鏡に向かって微笑む

お出掛け前に鏡に向かい、鏡の中の自分に

ニッコリと微笑んでみましょう!!

自分が最後に見た光景というのは、潜在意識に

かなりのインパクトを残すそうです。

◆朝、ガムを噛む

奥歯を噛みしめると脳が刺激され

大脳全体が活性化すると言われています。

シャキッとしない朝は、ガムを噛むことを

お勧めします。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

次に、夜の習慣について・・・

◆部屋に炭を置く

隅には邪気を払い、空気を浄化する効果があると

言われています。

炭を置くことで快眠が手に入るかも・・・。

炭は竹炭がベストだそうです。

◆湿度をコントロール

クーラーを掛けるより除湿をして、部屋の湿度を

下げることで、快眠が得られやすいようです。

目安は湿度50%だそうです。

◆8時以降の炭水化物はタブー

消火に時間のかかりゅ炭水化物は8時までに。

胃腸ではなく、脳に血液を優先して回すことが

安眠、快眠の秘訣です。

◆夜のうちの準備で不安解消

明日着ていくものや、持っていくものを夜のうちに

準備しましょう。

自分の周りの小さな事がコントロールできると

安心感が快眠につながります。

◆香りを嗅ぐ

こちらは朝と違って、リラックス効果を狙っています。

最適な香りがラベンダーいなります。

ラベンダーの香りは交感神経をリラックスさせ

副交感神経優位にシフトチェンジしてくれます。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

いかがでしたか?

これ以外にも、食事の摂り方や入浴法など

夏バテ対策は色々あると思いますが、うまく利用して

暑い夏を乗り切ってくださいね!!

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

op-hioホームページ

  • オプセラピーH.I.O