« 昼食後の眠気 | トップページ | 左右差は重病の予兆!? »

2018年9月 4日 (火)

デジタル認知症!?

スマートフォンの普及が急速に進む昨今

様々な弊害が取り沙汰されていますが

今回は『デジタル認知症』というのを取り上げてみます。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

何か調べたい事があれば手軽に利用出来るのが

スマホの良いところですが、体への悪影響が

心配されているのも事実です。

若い世代では『ネット(スマホ)依存症』で

中高年では『デジタル認知症』というものです。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

スマホを使えば何でも調べられ、分からないことが

あればググればイイ!

事柄を記憶する必要もないし、記憶したものを

思い出す必要もない。

スケジュールや電話番号、漢字や言葉の意味など

記憶しなくてもスマホさえあれば問題は無い。

しかし、こんな生活を続けていると、記憶の中枢である

海馬の働きが低下して、物忘れが多くなります。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

ドイツの脳科学者、マンフレッド・シュピツッァー氏は

これを『デジタル認知症』と名付けました。

デジタル認知症は本当の認知症ではありませんが

放っておくと本当の若年性認知症になる人が

14%もいるという報告があります。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

これら以外にもスマホやネットのやり過ぎは、様々な

健康被害を起こす可能性があると言われています。

そのひとつが『スマホ老眼』です。

いつも同焦点に合わせているので、眼球を動かす

筋肉が機能低下を起こし、老眼と同じような状態に

陥るそうです。

また、画面のブルーライトは脳を刺激して

睡眠障害を起こす恐れがあるようです。

睡眠リズムの乱れは自律神経の失調や鬱に

繋がるとも言われています。

さらに言うと、長時間、同じ姿勢を続けることで

首が変形し、本来の湾曲が失われる、

ストレートネックにもなります。

この状態になると、肩こりや頭痛、めまい、

手のしびれなどを引き起こします。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

何事もやり過ぎは良くない!ということです!!

時々は己の脳をフル活用するような生活をすることも

必要なのではないでしょうか?!

« 昼食後の眠気 | トップページ | 左右差は重病の予兆!? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1536980/74153357

この記事へのトラックバック一覧です: デジタル認知症!?:

« 昼食後の眠気 | トップページ | 左右差は重病の予兆!? »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

op-hioホームページ

  • オプセラピーH.I.O